生理脱毛

生理中の脱毛は控えたほうがいい?

スキンケアと脱毛と!

毎月必ず来てしまう生理ですが、この生理中は脱毛は行わないほうがいいと言われています。
これはサロンやクリニックでも推奨されていることで、中には断ってしまう店舗もあるようです。

 

でも予約を入れたのに生理が来てしまったから断る、なんて残念で仕方ありませんよね。
中には強行してしまう方もいるのではないでしょうか。

 

しかし自分の体のことを考えるのなら、強行をしないほうがおすすめです。

 

確かに生理中に脱毛を行っても問題がなかった方もいます。けれど多くの場合、
ホルモンバランスが不安定である生理中に行うと何らかの症状が出てきてしまうようです。

 

 

1、痛みが増してしまう

上でも挙げた通り、生理中はホルモンバランスが崩れているので肌も弱っている状態になっています。
この状態で脱毛という刺激を受ければ、勿論いつも以上に肌は敏感に感じ取ってしまいます。
痛みが少ないと言われているレーザー脱毛でも、この状態で受けると痛みが増してしまいます。

 

2、脱毛効果が薄れる

これは脱毛を受ける上で一番避けたい状態ですよね。
生理中だと肌が弱っている関係で、脱毛効果も効きにくいと言われているのです。
折角無理して行ったのに、効果があまりないとがっかりしてしまいますよね。行く機会も多くなるということは、それだけ出費も増えることに繋がります。
脱毛は通常長期間に渡って行っていきますから、1回1回でしっかりと効果が得られるようなコンディションで挑むことも大切です。

 

 

他にも施術中は何ともなかったのに、施術後に痛みが出たりなど肌トラブルの原因にもなってしまいます。
このようなこともあり、お店側は生理中の施術はおすすめしていないのです。

 

なので生理になってしまったのでキャンセルさせてくださいと断っても、お店側は快く承諾してくれます。
生理中は強行したい気持ちをグッと抑えて、生理が終わった後の肌が元気な状態で挑むようにしましょう。

 

この話が本当か疑っている方は、各サロンの無料カウンセリングで確認してみてください。
ストラッシュ 小倉』などが新店舗で予約が取りやすいみたいですよ。

 

page top